N. G. Place

あなたは見たことがない

定時を過ぎて廊下に出ると、やけに外が明るかった。
窓に水滴が付いている所を見ると、雨が降ったらしい。
これって虹が出る条件を満たしてるんじゃないの?と屋上に行くと、
果してそれは架かっていた。
慌てて下に降りて同僚に声を掛け、再び屋上に戻る。
大きな虹だ。
外側にもう一本ある。
なかなか来なかった同僚がふーふー階段を昇ってくる。
「玄関の方に行っちゃいましたよ」
なんで。

「あー、虹見たの初めてかもしれない」
と、同僚。まじか。
「…そういえばbocが地上波に出るそうですよ、音楽番組」
寝耳に水、いつもいきなりぶっかけられる。
大体仕事中にどうしてそんな情報を仕入れるのだ。

席に戻ると、
「さっきかなり慌ててましたけど、ネコでも飛んでましたか?」
とTさんに聞かれたので、いえいえ、虹が出てたんです、と答えると
「なーんだ」と言われた。

タイトルは朝日新聞の夕刊の記事から。
ちゃんと読んでる読者がいることをアピール(誰に?)。
[PR]



by pea19 | 2014-07-13 22:22 | 日々 | Comments(0)

N. G.なもの・人・場所を記録しておいて、近寄らないようにしたい。
by pea19
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ファン

ブログジャンル

画像一覧